« 3億8500万円の落し物? | トップページ | りんごの花芽 »

北の花折々0520

やまぶき? 山吹と言えば太田道灌のあの蓑は山吹もないよ短歌のエピソードを紹介したいがきちんと出てこない。やまぶきかどうかも怪しいし(笑)今は曇だが昼には22度の予想 暑そうだpic_0511.jpg

|

« 3億8500万円の落し物? | トップページ | りんごの花芽 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだになきぞかなしき
というのですか?
太田道灌が急な雨に困り、近くの小屋に入り、雨具を貸してほしいと頼むと、そこの女性が黙って山吹の枝をさしだした・・・落ちぶれた暮らしですのでお貸ししたい雨具(蓑)ひとつもありませんと、この歌を詠んだ・・・
蓑ひとつ・実のひとつをかけたんでしたよね
学生の頃、なぜか気に入った歌でした・・若い頃覚えたものは忘れてないようです。(^^)
私、山吹ってほんとうに花が咲いても実がならないのか不思議でした。そんな花ってあるのでしょうか?こんなに綺麗なのにほんとうに実はつかないのでしょうか?
そして、山吹色ってこの花から名付けられたのでしょうね・・・

投稿: yoshi | 2004.05.20 09:39

ありがとうございます。さぁすがです。原種は一重の花でそれは実がちゃんとなるようです。改良されておしべが花びら化した(!)八重咲きは生殖能力はなくなっているという説明が出ていたHPがありました。だから歌の最初の七重八重はそこまで含んだ表現なのではないかとも。色の話は別掲かな。

投稿: | 2004.05.20 12:48

そうだったんですか・・・・納得(^^)
ひとつ物知りになりました。

投稿: yoshi | 2004.05.20 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/623499

この記事へのトラックバック一覧です: 北の花折々0520:

» 山吹色 [jikka * day by day]
惑さんの、わくわく日記の山吹の花の写真を見て、山吹色はこの花からつけられた色なの [続きを読む]

受信: 2004.05.20 23:02

« 3億8500万円の落し物? | トップページ | りんごの花芽 »