« 出場停止 | トップページ | 人工眼 視神経に電極! »

東京ではSuicaになるJALカード

なにやら便利そうなカードが発表になった。

JALとJR東日本が、「JALカードSuica」を発行

 日本航空システムは21日、共同商品の開発や共同プロモーションなど、顧客向けサービスでJR東日本と広範な業務提携をすると発表した。第1弾として、JALグループのマイレージサービス会員カード「JALカード」と、JR東日本のクレジット機能付き非接触ICカード「ビュー・スイカ」の両機能を併せ持つ「JALカードSuica」を今冬から発行開始する。


より詳しい説明はPDFファイルが提供されている。要はJCBクレジット機能付のJALカードにSuica機能が搭載されてマイレージポイントがSuicaのポイント(電子財布のお金)として利用できるという優れものである。関東周辺にお住まいですでにSuicaをお使いの人や、ICOCAやあちこちで非接触タイプのICカードというのを使ったことがある人はその便利さはよく判ると思う。

 また、JRを使ってたまったポイントをJALのマイルに加えることも可能なので、JRを使ってたまったポイントで北海道へ旅行なんていうことも可能ということになる。
 JR西日本のICOCAスルッとKANSAIのPiTaPa関東私鉄のパスネットやバス共通カードなどなど、これから2,3年の間にICカード化が加速度的に進むと思われる。そうしてどこの一枚を持っていても、どこでも使えるようになると思われる。そうすると如何に多くの付加価値がついているかが囲い込みの鍵になると思われる。クレジット会社も巻き込んでそれぞれの思惑がうずまくなか、消費者にとっては賢く楽しい選択ができる状態になるのはいろんな意味で健全化にもつながるとは思う。「公共交通の料金は公共料金、水道も電気も使ってからの後払い、財布にお金はなくても気にせず使えるのが当たり前。」PiTaPaは大阪の消費者のリクエストに答えてそんな仕掛けでスタートしようとしている。どんなサービスが、どんな提携が飛び出してくるかワクワクである。

|

« 出場停止 | トップページ | 人工眼 視神経に電極! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/480496

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ではSuicaになるJALカード:

» SuicaとICOCAが共通化+SuicaVIEWとJALカードが一緒に [もりちゃんブログ]
2大勢力が形成されつつあるこのごろ。 Suica連合とEdy連合。 いずれにし [続きを読む]

受信: 2004.04.29 00:49

« 出場停止 | トップページ | 人工眼 視神経に電極! »