« 全財産をかけて一発勝負! | トップページ | ほころぶ »

横山光輝 イラク人質解放の日に死す

 「三国志」「伊賀の影丸」「鉄人28号」「バビル2世」「マーズ」「その名は101」「チンギスハーン」「おてんば天使」「魔法使いサリー」SF、時代劇漫画、歴史漫画、少女漫画と、多方面で活躍し数多くの作品を発表。1934(昭和9年)6月18日生まれ 享年69歳 合掌
 雑誌「少年」では「鉄腕アトム」と「鉄人28号」が人気を二分していた。少年サンデーに連載されていた「伊賀の影丸」も懐かしい。手塚治虫と並び称される漫画界の巨星といってよいだろう。多くの作品がテレビアニメ化されたり、ドラマ化されて、それを知っている人のほうが多いかも知れない。
 今日のテレビはイラクの人質解放で埋め尽くされるに違いない。ニュースは絶対価値ではなく、相対価値である。
残念ながら横山光輝さんの扱いは小さくならざる終えないだろう。
 こんなことの代表としては1979年9月4日にパンダのランランと、落語家の三遊亭円生さんが同時になくなった時の円生さんの扱いがとても小さかったことがよく引き合いに出される。ひょっとしたら世界のnewsではMANGAの巨匠の死の方が大きく伝えられるかも知れない。いまやMANGAは世界が注目する日本独自の上質の文化なのである。 

|

« 全財産をかけて一発勝負! | トップページ | ほころぶ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント

「mitsuteru yokoyama 2004 69」なんてキーワードを放り込んで検索したら「天下のBBC」が記事にしていた。鉄人28号は「Gigantor」という名前で人気のアニメだということや、実は神戸でB-29を見上げた記憶がその元になっている。なんていう日本の記事にはなかったエピソードも紹介されている。イラクの人質事件がなければ赤影やバビル2世なんかも久しぶりにチラッと見れたかも知れないのに残念である。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/3631529.stm

投稿: | 2004.04.18 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/447826

この記事へのトラックバック一覧です: 横山光輝 イラク人質解放の日に死す:

« 全財産をかけて一発勝負! | トップページ | ほころぶ »