« MyblogList登録 | トップページ | アスパラガスのキティちゃん? »

蘇我馬子宅発見!?

 「島大臣」蘇我馬子の邸宅跡か 奈良・明日香村島庄遺跡 というニュースがその発掘jした柱跡の写真と一緒に紹介されていた。そがのうまこ なかのおおえのおうじ と おまじないのように覚えたあの曽我馬子である。イザナギノミコトのお話も出てくるあの「日本書紀」に記述されている家の跡であろうと思われる。とか書いてあった。
 1300年以上昔の話である。発掘されたその地面を1300年前に蘇我馬子や聖徳太子も歩いたのかもしれない。小石があればその小石は聖徳太子が蹴飛ばした石かも知れない。当時の子どもが石蹴り遊びに使った石かも知れない。なんだかワクワクである。
 なぜあんなにしっかり基礎というか家の跡が残っているのかどういう技術、工法であの平らなそうして綺麗についた柱跡が作られたのか。法隆寺は今も現存しているわけで1000年持つ建物を作るノウハウを文化として智恵として持っていたわれらが祖先。高温多湿の亜熱帯で材料は木なのに、持っている。改めて凄いと思う。世界遺産も納得である。飛鳥の時代の人々は1300年後の子孫を見てどう思うのであろうか。進んだ科学は、新しい何かをまた教えてくれるかも知れない。

文中 LINK Top
朝日新聞

|

« MyblogList登録 | トップページ | アスパラガスのキティちゃん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇我馬子宅発見!?:

» デニッシュサンド桜あん@<桜.Blog> [RE:blog]
またまたスーパーで桜を見つけてしまいました! それも「おつとめ品」コーナーで…_| ̄|○ ※おつとめ品とは、スーパーなどで賞味期限が近づいた商品を割引して販売す... [続きを読む]

受信: 2004.03.12 00:31

« MyblogList登録 | トップページ | アスパラガスのキティちゃん? »