« 16000台の駐車場! | トップページ | 馬が幸せな土地なら »

お休みを頂いております。

 昨日通夜がひとつあった。自分が以前働いていた会社の女性である。年配の女性で皆から「母さん」と慕われていた人だった。知っている顔で狭い会場があふれていた。総務、受付として気配りというのはどういうものかを実践して見せてくれた女性だった。
 敬語や社会人としてのマナーのオリエンテーリングなどいい加減にしか勉強していなかった自分は、部署は全く違うのだが彼女から学んだものは少なくない。そのひとつが表題の「お休みを頂いています」だった。
 Aが休んでいるときに取引先から電話「申し訳ありません。Aは本日お休みを頂いております。・・・」もちろん代理、伝言、確認等の手順がこのあと物腰柔らかく続くのだが、「すいません、Aは休みなんですが。」等と受け答えしていた自分は、ある日偶然にそう受け答えしているのを耳にした。
 お客さんに許可をもらって休んでいるわけではないが、サービス業お客さんの問い合わせに答えられない申し訳なさ、気持としてはお客様方のご理解とご協力により休ませてもらっています。それを丁寧に相手に伝える表現として
「お休みを頂いております。」あぁそういう表現があるんだなぁと、若い自分は感心しきりの記憶があった。
 もうひとつ感心させられたのは、顔と名前の一致に加えて、その人のラストアクセスがいつどういう形(電話、訪問)であったのかを覚えていることである。メモがあってそれを事前にチェックしていたのかもしれないが「あ、B社長、ようこそいらっしゃいました。今日はあいにくの天気ですねぇ。こないだお見えになったときもひどい雨でしたよねぇ。あ、今Aにとりつぎますので少々お待ちください」受付に顔を見せただけで、名乗る前からこういう応対をされれば、悪い気はしない。
 たかが受付、されど受付である。昭和の気配りは少しずつ消えていっているのかも知れない。「母さん」に合掌。

文中LINK TOP
大手小町

|

« 16000台の駐車場! | トップページ | 馬が幸せな土地なら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/274845

この記事へのトラックバック一覧です: お休みを頂いております。:

« 16000台の駐車場! | トップページ | 馬が幸せな土地なら »