« 芥川賞の感性 | トップページ | あなたの喜ぶ顔がみたい »

逮捕されたイノシシは留置場?牡丹鍋?

  福岡でイノシシを素手で生け捕りにしたという事件があった。民家に現れたイノシシを、少林寺拳法初段の笛田巡査部長(47)が得意のけりを連発してイノシシを弱らせ、他の署員も協力して、ひもで縛り上げ、生け捕りにしたそうである。猟友会に引き渡したそうなので、たぶん牡丹鍋になって皆で食べたのではないかと思うが、山に帰されたかもしれない。
記事はそこまではフォローされていない。それにしても47歳巡査部長、得意の蹴り連発でイノシシをしとめるなんて、格好いい!と感動する部分と、ムチャするなぁ、突かれて大怪我してたらどうするんだというつまらぬ小市民の感想と両方思ってしまう。そうしてその次に思い浮かぶのが食べたのかな?と思いを肉に馳せる食いしん坊ぶり。無茶を無茶と知りながらやってしまうのは私の世代の共通的な特徴かも知れない、そのうち今度は、熊との一戦の情報が届くなどというのがあるかもしれないとチョット「わくわく」。

西日本新聞より

|

« 芥川賞の感性 | トップページ | あなたの喜ぶ顔がみたい »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

解体されて現在は冷凍保存されていて、そのうち鍋になる予定だと今日のニュースで言ってましたよ^_^

投稿: 食いしん坊 | 2004.02.09 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/178212

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕されたイノシシは留置場?牡丹鍋?:

« 芥川賞の感性 | トップページ | あなたの喜ぶ顔がみたい »