« いただけません | トップページ | ヒツジはどう配る? »

線路を走れるマイクロバス

 「デュアルモード・ビークル」=2通りで楽しめる車と名づけられた20人乗りのマイクロバス。道路と線路の両方を走ることができる車としてJR北海道が世界で初めて開発に成功したのだそうだ。なんだかちょっと楽しい。駅から乗った電車が美瑛の丘や積丹の岬、摩周湖などJRだけでは行けなかった場所まで行けるようになる訳らしい。小さな子供がプラレールのおもちゃで遊んでいてもレールをはずれて自分で押して好きなとこへ動かして、そのうちまたレールに戻るみたいなそんな楽しい旅。廃線になってバスがあっても乗換えが大変でというニーズに答えられるようなサービスが工夫されると楽しい。道路で手をあげたら止まってくれたバスに乗って、それがそのままガタンゴトンと列車の旅になって大きな駅のホームについて格好いい特急列車に乗り換え。自分で運転する車やバイクの旅も良いが、若い頃大きなリュックを背負って、周遊券を持って、ユースを泊まり歩いた人たちに、そんなのんびりわくわくの楽しい旅をもういちど北海道でしたくなるような利用企画を考えて欲しい。

その「猫バス」みたいなマイクロバスの写真は
goo(http://www.goo.ne.jp/)の このNEWS

既に動画は指し代わっていますし、正面からはたどれないかもしれないHPですが・・
HBC(http://www.hbc.jp/index.html)という地元のテレビ局の このNEWS

猫バスのtop 山遊倶楽部 http://www.ma.ccnw.ne.jp/sanyuu/

|

« いただけません | トップページ | ヒツジはどう配る? »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/168446

この記事へのトラックバック一覧です: 線路を走れるマイクロバス:

« いただけません | トップページ | ヒツジはどう配る? »