« バレンタイン・イヴ | トップページ | どの子もこどもは星 »

ウガンダのバレンタインデー

 今日はバレンタインデー ウガンダではおおらかに恋愛(?)を楽しむ日として賑やかなことになっているらしい。モテる男性は4人も5人もお相手にするそうな。女性のほうもそれなりにということで地域、民族によってそれぞれの文化、慣習さまざまである。ただ結婚している男性もそれが許されているようでちょっと羨ましくもあるが、それでモテないパターンというのはもっと寂しいと思われ、ウガンダにいるよりは日本でささやかな義理チョコで満足しているのが平和なのかもしれない。(と日記には書いておこう)
 このネタはウガンダに住んでいる合田 嘉之 (ごうだ よしゆき)さんの「アフリカ大好き少年's Home Page」のウガンダ日記 2003年2月による。2004年2月に紹介されているお話も楽しい。いやこのHP全部がわくわく楽しい。
産卵にきたカメを捕まえて売る話や空を覆う蝶の話。ウガンダがアフリカのどのへんかもわかっていないまま紹介しているいい加減さなのだが、ほぼ同じ世代なのに自ら少年と名乗る無頼なおじさんに一本とられたという感じである。「少年の廻りの写真」を見ただけでいいなぁと思うのは観光客気分かもしれないがアフリカというのは生きる情熱、生命エネルギーみたいなものが世界のどこよりも強いような気がする。ぜひ覗いて読んで見て欲しい。


 「アフリカ大好き少年's Home Page」 http://village.infoweb.ne.jp/~fwga9151/index.htm

|

« バレンタイン・イヴ | トップページ | どの子もこどもは星 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/195801

この記事へのトラックバック一覧です: ウガンダのバレンタインデー:

« バレンタイン・イヴ | トップページ | どの子もこどもは星 »