« いつ何処で落としましたか? | トップページ | 猿かがみ »

りんご売りの声

 世の中面白いこと考えてくれる人ってのはいるもんで、吹雪が続いた先週のこと、窓の下にりんご売りがいてもいのになと書いた人がいて、それに答えてそんな天気のあなたのお部屋のTVなら私もぐっと魅力的に映るかしらん?と返歌のようにコメントが返されていたブログを見つけた。思わずニヤリである。やってくれるじゃないの。である。
 井上陽水「氷の世界」にかけて遊んでいるのである。大熊さんの「issey-9」の「りんご売り」とそのコメントである。
 りんご売りって何を叫ぶかわからないと言う話である。りんご売りと言えば

  「りんごぉえぇ りんごおぉ   」 (風鈴が揺れて) チリリーン チリン

って これは きんぎょか・・ (笑) あぁ~あ、感性も品性もないオヤジギャグでまたポイントを下げてしまったような気がする。でも、短い北国の夏に金魚売っていたあのおじさんは冬は何していたんだろうなぁ。昭和30年代金魚売りの行商は北海道にも居ました。
 青い空に麦藁帽子なんてず~っと先、明日も天気は良くなく寒いようだ。毎日吹雪吹雪なんだから誰か指切りしようよ。僕と指きりしようよ。「指きりげんまん 嘘ついたら針千本飲~ます、指きった」

|

« いつ何処で落としましたか? | トップページ | 猿かがみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント


軽い嘘でも
針千本飲まされるかしら?
それならいっそ
小指がからんで欲しいかも・・・(笑)

投稿: 伶 | 2004.01.31 00:22

伶さん、コメントありがとうございます。
小指が絡んで動きが取れなくなるってどんな絡み方なんでしょうねぇ。ツイスターゲームみたいな感じかな?。「小指と小指からませて~」だと「だって私は恋しているんだもん♪」なんだけど、さすがに古すぎて知らないかな?(笑)

投稿: | 2004.01.31 00:54

惑さん、はじめまして。
「りんご売り」の彼とは縁もゆかりもない、まりあです(笑)。
たまたま覗き見したサイトに、思わず落書きしちゃいましたが、初対面でずうずうしかったかしらん?
と、書いたことをずっと後悔してました。
りんご売りさんは気分を害されたかもしれませんが、なんとこちらで取り上げて下さっていたとは…!?

今初めて知りました。
ナイスなトラックバック、どうもありがとうございました。(^o^)/~

投稿: まりあ | 2004.02.08 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/148666

この記事へのトラックバック一覧です: りんご売りの声:

» いえ、ほんのできごころで… [A Little Happiness]
それは先月中旬のこと。 ココログ・サーフィンとでもいいましょうか? いろいろな方の新着記事を覗いていたら「りんご売り」というタイトルが目に入りました。 つい、頭... [続きを読む]

受信: 2004.02.08 21:06

« いつ何処で落としましたか? | トップページ | 猿かがみ »