« 60歳のラブレター | トップページ | 世界一の日本庭園 »

砂の器

 SMAPというグループのリーダーだけのことはある。中居君 さすがである。プライドの木村拓也よりも新撰組の香取信吾よりも黄泉がえりの草薙剛よりも重みのある陰のある役はやっぱり中居正広である。歌の下手さを逆にしつつSMASMAの司会で「おいしい~~!」と叫んでいる彼の真骨頂は役者にあるような気がする。
 原作が緻密な骨太の松本清張。夏八木勲、市村正親、赤井英和、原田芳雄、渡辺謙、なかなかよい顔ぶれの共演者に負けていないと言ってよいと思う。脚本/龍居由佳里 よく知らなかったが才能あふれる人のようだ。あの「白い影」も彼女の脚本らしい。「ラストサムライ」で今旬の渡辺謙。ふたたび主役をくいそうな存在感はさすがである。
 「行列のできる法律相談所」も出演者のキャラと役割が固まってややマンネリなので、昨日もチャンネルを変えてしまったのだが来週も「砂の器」になりそうな気がする。毎週 石田純一を見たいとは思わないし、妙にトゲトゲしさが消えた磯野貴理子もつまらないしね。ただあの番組の功績は「弁護士によって考え方は異なる」ということを一般人に知らしめた点にあると思う。あの番組で弁護士は出演料を払ってもらっているのだろうか?広告料を払っても出たいという弁護士はたくさんいるような気がする。さてさて。

|

« 60歳のラブレター | トップページ | 世界一の日本庭園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/117077

この記事へのトラックバック一覧です: 砂の器:

« 60歳のラブレター | トップページ | 世界一の日本庭園 »