« 成人式に思う | トップページ | 「エースをねらえ」はもう見ない »

小樽でF1グランプリ

北海道の凄い天気の詳細を見ようと朝日新聞HP北海道ローカル版を覗いたら、楽しい記事があったので紹介したい。

 「小樽でF1」目指しシンポ
歴史的建造物が立ち並ぶ小樽市の公道で、国際自動車連盟公認の世界最高峰の四輪自動車レースF1グランプリ開催の計画が市民らの手で進められている。モータースポーツ文化を北海道から世界へ発信し、街の活性化につなぐのがねらいだ。30日には元F1ドライバーの中嶋悟さんらを招き、「夢はF1 目指せ小樽グランプリ」と題したシンポジウムが開かれ、実現への可能性を探る。(記事より抜粋)

 あの中島悟選手が小樽を訪れて言い出した話だというのだから、コース的には問題ないのだろうと思う。排気ガス、騒音、万が一の事故に対する安全性の確保、俗に言う暴走族への悪影響、実施に伴う交通規制や感心のない人々への日常生活への問題。反対する理由は山ほどあるとは思う。しかし、モータースポーツの頂点、ヨーロッパから発祥した歴史あるF1のレースを鈴鹿以外に公道グランプリで小樽で開催というのは「わくわく」する話題である。ヨットハーバーを背景に、運河を背景にF1が走る。
 「雨の中島」と呼ばれた雨に強かった中島悟選手であるが、雪のコースというのも考えただろうか?スタッドレスタイヤの性能向上、雪道ドライブの技術支援向上というような部分でもレース用の最高技術が開発されたりするのも良いかも知れない。ラリーもあるがやはりフォーミュラーカーによるレースが見たいものである。千歳から1時間強、180万都市札幌から30分足らずの場所というのも魅力的である。
 モナコ マカオ と並んで国際的に公道グランプリが開催されて世界中から観光客が集まる「オタル」になるのもそう遠い話ではないのかもしれない。

|

« 成人式に思う | トップページ | 「エースをねらえ」はもう見ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/103400

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽でF1グランプリ:

» 小樽でF1 [蛍徒然]
小樽でF1、という記事がありました。 どうやら小樽の市街地でF1を行うという計画のようで、かつてのF1レーサー、中嶋悟さんもお勧めのようです。 日本には例の少な... [続きを読む]

受信: 2004.01.16 23:36

« 成人式に思う | トップページ | 「エースをねらえ」はもう見ない »