« 新撰組は青春ドラマ | トップページ | 成人式に思う »

鳥インフルエンザには要注意!

 BSE騒ぎで牛肉が品薄になると、豚肉が代替品で需要が増えて値段があがって代替品にならなくなって・・。安い輸入牛肉に代わるのは鶏肉かなと思っていたら今度は「鳥インフルエンザ」なるものが発生したらしい。

79年ぶりトリインフルエンザ感染確認 山口で6千羽死亡 (朝日新聞HPより)  山口県阿東町の採卵養鶏場の鶏から、鳥の病気の一種「トリインフルエンザ」のウイルスが検出されたと、同県と農水省が12日発表した。このウイルス(高病原性H5亜型)は致死性が高く、同農場ではこの約半月間で約6000羽が死亡した。国内での発症は1925(大正14)年以来79年ぶり。  死んだ鶏は昨年12月28日から今月11日までに5982羽にのぼり、同農場で飼育する3万4640羽の17%にあたる。県は鶏舎の消毒後、残りの鶏も全羽を処分する。

 更に農場から半径30キロ以内を鶏と卵の移動制限区域に指定。一種の非常事態宣言である。トリインフルエンザは家禽ペスト(かきんぺすと)とも呼ばれるが人にも移るらしい。世界的には毎年のようにどこかの国で流行して大被害を与えていて人間のインフルエンザウィルスのように型とかもあるらしい。

 トリに感染するA型インフルエンザウイルスのH5およびH7亜型の中には鶏、七面鳥、あひる、うずらに全身性に感染し100%近い致死率のウイルス株がある。これを法定家畜伝染病と定義している。1997年香港では、家禽ペスト型ウイルスに感染した18人中6名が死亡する症例があり人獣共通感染症の一面も考慮しなくてはならない。
トリインフルエンザのさらなる詳細はこちら

 豚肉か魚か・・ ベジタリアンになるか・・ 昆虫で良質たんぱく質を採るという方法(世界屈指の昆虫料理に・・・小西美帆が出会った。)もあるが、今は冬場なので素材集めが大変そうだし・・(笑)

 人にうつって死ぬ場合もあるらしい。渡り鳥が日本中に蔓延させている可能性もあるらしい。要注意である。あ、そうだラム、マトンがあった。北海道の人にはジンギスカンと料理名のほうが意味として羊の肉と伝えやすいあの肉が。かつて米不足で緊急輸入したタイ米がなじまなかったように食習慣が簡単に変わるとも思えないが、変わらざるおえない状況に追い込まれているのかも知れない。吉野屋で「ジンギスカン丼」はやっぱり難しいかな。

|

« 新撰組は青春ドラマ | トップページ | 成人式に思う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/96266

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザには要注意!:

« 新撰組は青春ドラマ | トップページ | 成人式に思う »