「わくわく日記」へようこそ

嬉しくて、楽しくて、美味しくて、綺麗で心がわくわくすることを記事にしています。コメント大歓迎(HPのURLもメアドも不要)、気軽に一言いただければ嬉しいです。(↓記事が最新記事です) 

|

第26回YOSAKOiソーラン祭り ポスター

地下鉄の駅にポスターが貼られていました。第26 回YOSAKOIソーラン祭り も...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都人の密かな楽しみ 桜

Img_4721

NHK 京都人の密かな楽しみ 最終話 桜散る BSプレミアムで今夜(5月13日)放送されました。桜咲く京都が舞台のドキュメンタリー。京都案内、料理番組、メインドラマ、サブドラマがバラエティ番組のように構成されている番組です。メインドラマの主役が常盤貴子さん。桜と着物と素敵でした。(写真はNHK HPより)北海道では流れないJR東海の「そうだ京都へ行こう。」2017は二条城だったようですが春の桜は日本人にとって特別な花です。

北海道もやっと満開になりました。我が家の桜の仲間の木も花が咲きました。

Img_4722
桜桃、李、梅、百花繚乱の季節がやっと始まりました。水仙とチューリップが一緒に咲きます。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スノードロップと水芭蕉

Img_4194

スノードロップ。後ろの白いのは雪です。日本名では松雪草。本州だと2月に開花で雪が降るのを待つような時期に咲くことからのようです。

直訳すると雪の雫。真っ白い花と、その咲く時期からの名前でしょう。北の国では雪が溶けて4月にならなと咲きません。やっと咲きました。北向き玄関の厚く残った氷を割ったすぐそばに咲いています。水仙の芽も顔を出していました。去年の11月には雪に覆われた地面が5か月ぶりに太陽の光を浴びて北の春はこれからです。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬を食べる(ふきのとう)

Img_4038

やっとまだ雪が残る用水路の土手にふきのとうが顔をだしていました。まだあたりは雪深い状態だったのですが、南向きの一番日当たりの良い所に咲いていました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

還暦と定年退職

レミオロメンの「3月9日」という歌が何度もラジオで流れるその日は自分の誕生日で、今年は「丁酉(ひのととり)」で還暦でした。10と12の最小公倍数の60だから60歳は還暦とされています。12はおなじみの十二支、子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥。10は十干。ひのえうま、とか、戊辰戦争とか十干と十二支を組み合わせて干支(えと)と呼んでいます。十干を表で示します。

10kan_2
「ひのえうま」は十干が「丙」十二支が「午」の年です。戊辰戦争は十干が「戊(ぼ)」干支が辰の年(1868)に起きた事象です。ことしは2017で丁(ひのと)で酉年です。
丁(ひのと)で酉年は60年振りです。前は1957年です。60年に1回です。そしてそれが自分の誕生の年です。というわけで還暦の60年の意味を確認でした。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«猛禽類(ハイタカ)が庭に来た