「わくわく日記」へようこそ

嬉しくて、楽しくて、美味しくて、綺麗で心がわくわくすることを記事にしています。コメント大歓迎(HPのURLもメアドも不要)、気軽に一言いただければ嬉しいです。(↓記事が最新記事です) 

|

豪雨被害、お見舞い申し上げます。

九州の豪雨の被害がすごいですね。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。余りにも凄い写真に、被害前の景色の想像がつかず、google earthで場所を探し、報道された場所、撮影方向、角度を合わせて比較してみました。
Onohikaku
大分県日田市小野地区の写真です。右は8日午前中の写真です。(© 2017 The Sankei Shinbun & SANKEI DIGITAL All right reserved) 左は© google earth。一番奥は大規模に山が崩れている場所で、川がせき止められて一帯がダムのようになってしまったのがわかります。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キウイフルーツの花

Img_6685_1
去年に続いて今年もキウイフルーツの花が咲きました。写真は雌花です。銀杏等が有名ですが、キウイフルーツは雌雄異株なのです。雄株と雌株と一本ずつ植えてあります。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「夏越の祓」と「水無月」

Img_6610

昨日は6月30日。1年に2回、6月と12月にある大祓(おおはらえ)の日でした。神社本庁のHPによると大祓とは「我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。」12月は「年越しの祓」そして6月が「夏越(なごし)の祓」で晦日の昨日がその日でした。

身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐってお参りをします。写真は昨日仕事帰りに行ってきた北海道神宮の茅の輪です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神2017

Img_6343
夜目、遠目、傘のうち、新琴似天舞龍神が絶世の美女軍団に見える秘密です。というのは半分冗談、半分それは魅力であると思っています。裾まできちんとある和服を衣装にしているのは、新琴似天舞龍神とthe日本海&北國新聞 他わずかだと思います。

ファイナルには進んだものの去年のように準大賞、大賞を得ることはできませんでした。でも良かったです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第26回YOSAKOIソーラン祭り 大賞は平岸天神

Img_6329
今年は平岸天神に決まりました。おめでとうございます。今年はチーム創立25周年。去年は大賞も準大賞も採れずいつにも増して力が入っていたのだとは思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«市立船橋高校吹奏楽部THEヨサコイ